FC2ブログ

本州帰還:緊急ピットインその2(完)(仙台観光?)

2016/07/24 14:00 20 0 Category : VFR800F:北海道2016
ドラマの続き。

ピット完了してお昼頃にピットアウト。
リアタイヤ交換しました。



汚いので鬼磨きしてもらいました(笑)



これでお家に帰れます(安堵)




反省と猛省と天使の記録です。
仙台からロングな作文です。

北海道ツーリングの宿泊最終日のこと。
リアタイヤの溝がもう無いよと、スマッシュさんからご指摘。

出発前は残り溝が目視で4割程度あったので今回はそのまま行きました。
残り溝は減りが加速度的に早くなるとは、この時は想像もしていませんでした。

減りを認識した時点で走行ペースを落とすことに。
スマッシュさんもペースに付き合ってくださいました。(眠くなるペースですみません)

最終宿泊(キャンプ)する時点で、ワイヤーが出てました(汗

このまま一人延泊して札幌or旭川でタイヤ交換をするか!?
苫小牧まで行きフェリー乗って仙台で交換するかの二択(三択?)を迫られました。

走行距離と道中のリスクマネジメントと効率を勘案して苫小牧(仙台でタイヤ交換)を選びました。

スマッシュさんの伴走で無事に苫小牧に着きフェリーで仙台に着きました。

黒い悪魔ことスマッシュさんが、天使であることを今更ながら再認識しました。
はい。
黒い天使さま
ありがとうございますm(__)m

仙台港で有数のバイク用品店4店舗に電話かけまくりました。
スマッシュさんにも電話を手伝っていただきました。

希望の銘柄、サイズの在庫があり、待ち無し即交換のお店(唯一、一店舗)を見つけてもらいました。(他の店舗はピットが埋まったり、在庫なし。)

これだけでも十分すぎるほど有難いのに、黒い天使は更に大人の価格交渉!!
ばしっと緩急つけ交渉し、●●%引きをゲット!!
凄すぎるスマッシュさん
いや、黒い天使さん

てことで、スマッシュさんと仙台港で別れ僕一人仙台観光?と相成りました。。

学んだこと

北海道などロングロングツーリングでは、タイヤはバリ山で望むこと。
忙しさや変なケチりを理由に交換しないのは言語道断!

反省猿です。以上
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

メタさん…
おれも同じでした(笑)

No title

初めて見ました。溝が無くなっても走ってるバイク便はたくさんいるのに…

No title

勉強になりました。オイル交換も行く前にやっておいたほうがよさそうですね。

しかしワイヤーまで出るとは・・・

No title

そんなに減るものなんですか。
ロングの前は要注意ですね。

良い仙台観光になったことかと思います。
最後までご安全に~。

No title

自分もタンデム+荷物でけっこうタイヤ減りましたね(^^;
交換できて良かったですね!
無事カエルで行って下さいね~!

No title

なんだかロンツーが怖くなりました(;´・ω・)笑
思わぬところに思い出作りが潜んでいましたね!
無事に帰還してください(^^)/

No title

いやぁ、殿下。さすがにコレはヤバイですね

にしても、スマッシュ師匠大活躍殿下にとっては、まるでダディか執事
専属カメラマンにショップコーディネイト、更には価格交渉まで
殿下には有能な黒V天使、否、~黒執事~が居られたのですねさぞ、腐女子どもにワーキャー言われていることとお察しします
僕もこれからは、スマッシュ師匠のことをセバスチャン様と御呼びしなくては。。

P.S.菊池くんのことは失礼しました。ナップスの間違いです。ほんとにゴメンナサイ

そろそろ神奈川本土に帰着のころか??

No title

おはようございます♪
デッカイ北海道にやられましたか~(^_^;)
正直そこもまでのご案内はしてないもんね!
私は9月に入ったらタイヤ交換して本州ツーに臨みます。
それにしても黒い悪魔じゃなくて天使さんはさすがですね(^0^)

No title

> ムルティさん
ども!
色々な面で学びました。

「減り」に関する素人考察は、
今回の北海道ツーリングでは
①直線が多い
→減りが中央に片寄る
②(直線)距離が長い、走行時間が長い
→タイヤが発熱した状態で長距離移動するのでコンパウンドが減り(削れ)易い
③荷物満載
→人一人分の荷物を積載し、リア荷重が顕著。自ずとリアタイヤが減る
④推測ですが、減りが進みゴムの後半は、体積、表面積が減って熱やストレスの影響が受けやすくなり、結果として減りが更に早くなる

こんな感じでしょうか。

No title

> メタボリックプレデターさん
ども!
僕も基本はそうですよ。
じっと機を熟すのを待って(準備して)、やるときはガバッとやる感じ!?

No title

> スマッシュさん
ども!
「黒い」
黒でも、徹底的に「黒い」と、輝いて見えるもんですよ(笑)

No title

> 青天さん
ども!
学生時代にドリフトやってた頃を思い出します(笑)
夜だとスライド中にワイヤーから火花が出て、そりゃもうロマンチック(笑)

スマッシュさん
この旅でわかったんですが、、
全部がどす黒かったです。。

No title

> ムルティさん
軍資金
予想しつつも想定外のタイヤ交換は、、
一ヶ月後の自分払ってもらいます。
頑張れ自分(汗

No title

> kodokyさん
ども!
良い子は真似しないでね。
と、恥をさらけ出して公開しました。

実は最終日が完全に雨だったらロードサービスを呼んでツーリング脱落も覚悟していました。

No title

> ひろさん
ども!
直前にオイル交換、フロントタイヤ交換、ブレーキパッド前後交換、各種注油をしました。
リアタイヤは残り溝があり悩んでたら忙しく、そのまま。
北海道ツーリングはコンディションが万全であることが必須ですよね!!
と学びましたぁ

No title

> ひらさん
ども!
みたいですよね。
ムルさんへのコメントの考察の通りかなぁと。。
お互いに気を付けましょうね♪

No title

> トチローさん
ども!
リア荷重半端ないですもんね。
ロングロングツーリングは、リアタイヤはバリ山必須ですね。
何時でもバリ山装着できるリアホイール予備が欲しくなりました(笑)

No title

> へんたろさんさん
ども!
無事に帰還しました!

状態にもよりますが日常点検と整備で及第点なら、1000km前後のロングツーリングなら大丈夫かなと。
本州ならそこらへんの都市部に待避できますので。

北海道は、人一人いない、電波の届かない、都市部までべらぼーに距離がある奥地が沢山ありまし、往復3000km超。
本州ロングツーリングとはちょっぴり次元が違うのかなぁと考えたり。。

北海道いいですよ~。是非♪

No title

> oht*****さん
ども!
無事に神奈川国に帰還して、庭の草むしり、犬の散歩しています(笑)

No title

> FITさん
ども!
北海道のせいではなく、自分のミスでした。
このブログで北海道ツーリング行く後押しと、僕の醜態を反面教師として、皆さんが安全に北海道ツーリングしていただけたら本望です!
ほんと北海道は素晴らしい!!

北海道からの本州ツーリングも長距離ですので、気をつけてくださいね♪

黒い天使
素敵です(笑)